◆◆◆ 書き込みが不適当であると判断した場合、 コメントを削除する事があります。◆◆◆

東京北西支部掲示板

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

2018年4月21日上野強化クラスについて - 城山 直昌

2018/04/22 (Sun) 12:57:40
*.bbtec.net

<メニュー>(参加8名)
(開始前)
・フルジャンプ+ギャロップセット×5往復
(開始)
・5分間走
(チーム分)
(一般部チーム)
・交互キックミット:交互2連打1分×5
          交互1発1分×5
・同上+動きながら:交互1発1分×3
・同上+交互に相手と異なる1発1分×3
(少年部チーム)
・キックミット:1分6
・同上+動きながら:1分×3
チーム①
・(サンドバック1分⇔バービー1分)×5
チーム②
・(ビッグミット1分×2+インタバル1分)×5
チーム③
・(サンドバック1分⇒スパーリング1分)×5
・スパーリング:多数
(一部居残り)

<参加8名>
城山、魁、嶺、孝美、優奈、照理、昊大、晃平

2018年3月10日(土)上野強化クラスについて - 城山 直昌

2018/03/13 (Tue) 11:16:54
*.bbtec.net

<メニュー>(参加9名)
(開始前個別)
・5分間走
・フルジャンプ+4足前後歩行セット:5往復
(一部メンバーはフルジャンプをフロントランジ)
(一部メンバーは+2~3セット)
・一般男子4名:手押車+腕立⇒後戻り:5往復
・技術練習
①:右下段外、内、内フェイント前か外
②:左下段  同上
③:①②前後交互に動きながら
④:③+時間差ボディ下突きかボディストレート
⑤:④+ヒジ(途中で中止)
・スパーリング:多数
(亮、竜輝、魁は途中にバービーサンドバック:2分×
3セットをプラス)

今回は強化クラス開催のご連絡が直前になってしまい、ご存知なかった方もいたのではないかと思います。申し訳ありません。もう少し早めに行える様、極力調整して参ります。

毎回基礎体力メニューをいれていますが、今回お伝えした留意点(※)は特に気を付けて下さい。

(※)着地の際、太もも(大腿四頭筋群)の力が入らず、「ストン」としゃがみ込む様に降りてしまうケース

これでは着地の衝撃がヒザを直撃してしまうので、とても危険な状態です。
該当するメンバーを移動ランジに切り替えましたが、動作終了までしっかりと身体をコントロール出来る様、日頃の前屈立移動稽古等で練り込んで、粘性を高めておいて下さい。

また、自主トレ等でハードに追い込んだ時等は意識していても力が入らなくなるケースもあります。
(それでケガしている私が言うのもなんなのですが)指導員のメンバーは是非そういうところも良く見て、本人がやると言っても下げさせる位の対応してください。

技術練習では前回ガンダムで行った下段の蹴り分けを少し進めました。
相手の受け(耐え)動作のタイミングを外して効果的に効かせていく動きに突き(今回は中止したヒジ)を混ぜていくと面白くなります。
力加減の目安は外:内:前or外=3:4:3位です。
各自動きの中で使いやすいように加減すればいいと思いますので、「人は何処かのフェイントに対応していると他を意識しにくい」という習性を上手く使って工夫して参りましょう!

スパーリングはいい動きが沢山でていました。都度お伝えした通りなので、通常の稽古で何度も人を変えて反復してください。

ところで、今後の審査会(直近は6月)や試合に参加するメンバーが多いので稽古の開始や締めで何度も話していることなのですが、是非通常の幼・少年部や一般部の稽古には継続的に参加し続けて下さい。

空手道は道と付く文字通り武道です。競技スポーツとは異なり幅広く色んな大切な事に気付いたり、教わったりする事の出来る素晴らしいものです。

強化クラスでは組手、スパーリングを中心に身体能力の向上や技術力の向上を進めていますが、道場稽古にしっかり取り組んでいない人はやはり上達しませんし、多少センスがあってもすぐに行き詰まってしまいます。

勝負に拘って先鋭化する場面も必要である事は重々承知していて、敢えて申し上げています。せっかく空手道の道場に入門したのですから、レベルアップの手段のほんの一部に終始するのではなく、例えば「入門当初全く声が出せなかったメンバーが、稽古を続ける中で声を出して周りを鼓舞出来る様になってきた」
「組手で逃げ回っていたのに、しっかり立ち向かっていける気持ちが出てきた」「前よりも腰が落ちている」「掃除する時、真っ先に雑巾掛けをしだした」等々
地道に成長していくメンバーから色んな事を感じ取ってください。

今後指導させて頂く場面があった時やそうでなくても學校や仕事や日常生活でも道場稽古での経験はきっと役に立ちます。武道空手としての道場稽古!!くれぐれも
大切にして取り組んで参りましょう!!

押忍

(参加者)城山、亮、竜輝、魁、正太郎、優奈、照理、
昊大、晃平


2018年2月17日(土)上野幼・少年部・強化クラスについて - 城山 直昌

2018/02/18 (Sun) 12:43:37
*.bbtec.net

<幼年部>(参加14名)
メニュー
(開始前型稽古)
・基本
・移動
・補強セット
(腕立30⇒ジャンピング30⇒腹筋30⇒背筋30
⇒バービー30)×1
・型:太極1、3、平安1

<少年部>(参加9名)
メニュー
(開始前型稽古)
・対面基本:突き
・補強セット
(腕立30⇒ジャンピング30⇒腹筋30⇒背筋30
⇒バービー30)×1
・対面基本:蹴り(背足⇒中足)
・補強セット
(腕立30⇒ジャンピング30⇒腹筋30⇒背筋30
⇒バービー30)×1
・型:太極3、平安1~5
・補強セット
(腕立30⇒ジャンピング30⇒腹筋30⇒背筋30
⇒バービー30)×1

<強化クラス>(参加10名)
メニュー
(開始前型、ミット)
・5分間走
・補強セット
(フルジャンプ⇒後ろ四足歩行⇒フルジャンプ
⇒前四足歩行)×5往復~8往復
(チーム分け)
①バービービッグミット:2分×5
⇒キックマット
②バービーサンドバック:2分×5
⇒キックマット
・スパーリング
・一部ガンダム:2分×3

幼年部は稽古前型稽古から入りましたが、基本稽古から非常に大きな声が出ていました。

前蹴上で中足が気になり一人づつ指でさしてもらいました。前蹴りでもつま先で刺す様に蹴るコトもありますが、基本的には先ずしっかりと中足での蹴りを身に付ける事が大切です。
「中足=親指付け根の母指球前面」です。しっかり返せる様つま先まで神経を通わせましょう!!

移動稽古では前傾や引手の修正を繰り返しつつ3本突き等も行いました。幼年部の早い段階なので大きく動けて大きな声が出せればまづOKですが、繰り返した所はしっかりと練習しておいて下さい。

補強は連続でやや多めに行いましたが良く動けていました。早い時期から正しい姿勢を身に付けていくと大きくなってからもケガや故障が少なくできます。この調子で頑張って参りましょう!

少年部も開始前の型から入りましたが、結衣の型が姿勢も重心も安定してとても良くなってきました。「沢山練習した?」と聞きましたが恥ずかしそうに「やってないです」と言ってました。強化クラスでのサーキットでもトップクラスのスピードですので近い将来が楽しみです。

基本稽古は対面でおこないました。「どこを狙うのか」しっかりと意識する事が大切なので、対面でなくても目の前にいる相手をイメージして取り組んで参りましょう。

稽古の中で実際にやった通りですが、背足と中足では距離や軌道が違います。使い分けると相手のガードをコントロールしやすくなります。今回は米噛みと顎でおこないましたが、中足だと腰裏にある腎臓もピンポイントで狙えます(軽く蹴っても結構効かせられますよ)
中足をしっかり返さないとケガしてしまいますので、何度も反復してください。

型は先輩の間に後輩メンバーを挟む列にして進めました。途中で白帯メンバーを下げましたが、金太郎、章博が後ろで真似しながら動いており改めて列に戻しました。
稽古の中でも伝えましたが、「自発的な向上心」ほど素晴らしいものはありません。この気持ちを持ち続けていけばきっと上達も早いですし、空手に限らず勉強や将来の仕事でも活きると思います。
熱心な白帯メンバーのおかげで更にいい空気がひろがりました。ありがとう!!

補強メニューは各稽古の間と仕上げに3度入れました。
一緒に行った通り「個別の部位を鍛える」のではなく、「全身の動きを使う(全身の動きを連動させてソコを動かす)」意識で行って下さい。きっともっと動けますよ!!

強化クラスはフルジャンプに四足歩行をセットしました。見た目よりキツイメニューですが良く動けました。
外で行う際は100均の軍手でもいいので必ず手に着けて行って下さい。坂道で行うと効果テキメンですよ!
(尚、坂道を後ろ四足で行うとすぐに背中、肩周りがパンパンになりますので十分にほぐしておかないと次からイヤになります。)

ガンダムでは下段のフェイントや蹴り分けを反復しましたが、何度も反復した通り、今の試合では大半の選手が脱力して一瞬一瞬の加減でディフェンスしていますの
でほんの少しのズラシがとても効果的です。
内・外・前・奥・軸足の入れ替え等々激しい動きの中でも使える様、日頃の道場稽古でもどんどん使って参りましょう!!

(参加者)城山、竜輝、魁、正太郎、優奈、孝美、
晃平、甲吉多、昊大、照理



2018年2月10日上野強化クラスについて2 - 城山 直昌

2018/02/12 (Mon) 10:56:02
*.bbtec.net

昨日、「禁止ワード」の壁に跳ね返されてしまいましたが、リトライしてみます。

開始前から動いていたので軽めの円陣ストレッチから入りましたが、思いの外固い感じがしたので5分間走を入れました。きちんとアップしないとケガに繋がりますので、是非稽古の始まる前に動いておいて下さい!!

バービーセットのスタミナ系メニューでは大分地力がついて姿勢を保って動ける様になっていますので、各自ミットやサンドバックの中で伝えた通りです。

動き回るキツイ中でも「狙いを持って打ち込む事」が大切で、何も考えず動くだけではただの運動になってしまいます。

何度も繰り返していますが、日頃の稽古でしっかりと「考えて、狙いを持って反覆する事」が試合で考えなくても動ける事に繋がります。

よく勝った選手が「無意識でした」等と言っている場面がありますが、これは日頃のキツイ稽古の中でもしっかりと狙いを持った稽古を続けて来たから意識しなくても(意識出来ない場面でも)身体が勝手に動いてくれるんです。
スタミナ系のキツイ中ですが、ただのスタミナ稽古に落としてしまうか、試合に直結した意識や感覚と身体をリンクさせていく稽古としていくかは自分次第ですよ!!

スパーリングでは各自都度伝えた通り、随所にいい動きが出てきて、何人かは「基礎体力の向上」と「自分で考えて動く独自の工夫」がリンクし始めてきました。
非常にいい傾向だと思います。
ここで折角なのでもう一歩進めて・・・

①事前に自主トレで追い込んでから道場稽古に参加。
②基本・移動・型に真剣に取り組み反復する。
③組手ではどこかケガした事を想定してそこは使わない

等を加えていくとレベルアップが加速しますよ!

ちなみに②については稽古の締めでもお伝えした通りですが、例えば正拳中段突きひとつとっても一発一発を区切って全力で突く動作を行うと効果の違いに気が付く筈ですし、上段廻し蹴りも振切りで一発一発区切って、打点までの軌道やインパクト、蹴り終わりまでのの軌道や初動姿勢への戻りまで意識して行うとこれもきっと効果の違いに気が付きますよ!!

やれるコトはいっぱいありますね!!

押忍

2018年2月10日上野強化クラスについて - 城山 直昌

2018/02/11 (Sun) 11:58:35
*.bbtec.net

<メニュー>(参加8名)
・開始前個別:先日の東京東について等
・円陣ストレッチ
・5分間走
・チーム分け
①バービービッグミット:1分×5
⇒円陣スクワット150⇒円陣腕立て150
②バービーサンドバック:2分×5
・スパーリング:1分×多数
・キックミット:左右各1~10~1
・キックマット
・6種3分サーキット

先ほどから何度も修正していますが「禁止ワード」が消えない様で、投稿できていません。

日頃の生活ではさほど「禁止用語」に接するような事はないのですが・・・・

先日は土屋選手からチョコを、昊大選手のご両親からアクエリアス24本の差入れを頂きました。
お心遣いありがとうございます!!

(参加者)城山、竜輝、魁、優奈、早弥桔、晃平、
昊大、コウヨシタ


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.